今の宣伝販促(PROMOTION)方法を考える①

「注目させたい」「目立たせた」「売れる様にしたい」等、製品、商品、サービスを多くの人に宣伝して、さらにリピートしてもらえる様にすれば、きっとビジネスとして成功できるはずです。
しかし、その方法は多岐にわたりどの方法が一番効果があるのか?正直よくわからないとも言えます。そこで、宣伝したい内容を分析して、そこから方法を絞り込んでいく事をまずは、行っていく事が大切です。ここでは、その中で3つに絞って考えていきます。

1.ターゲットユーザから、宣伝販促方法を考える?

その製品、商品、サービスは、誰が利用するか?を考え、その先の利用について、決定を下す人は誰かのか?を想像してみましょう。
例えば、哺乳瓶を作っている会社があったとします。哺乳瓶は乳幼児が利用しますが、乳幼児が哺乳瓶を選んで買う事はできません。そうです、それらを選んで買うのは主にお母さんです。製品を開発するに時、購入者が満足できるものを考えたのと同じで、宣伝方法もお母さん方にアプローチする事を考えていきます。商品そのものをアピールする商品名称とそのロゴマーク。パッケージデザイン。第1子の女性の年齢(20代から40代前半)の方々が今主に情報を得るツールは何?WEB?アプリ?本?テレビ?新聞?折り込みチラシ?いろいろあります。製品の特性や価格を絞り込めば、さらにそれら特有のターゲットの特徴が絞り込まれていき、より明確な宣伝販促方法が見えてきます。

2.地域限定かそうでないかで宣伝販促方法を考える?

その製品、商品、サービスを展開する地域はどこですか?地元?もっと地域は広い?
例えば、飲食店等の場合の宣伝方法を考えた時に、まずは身近な地域の方へのアプローチが必要になります。チラシ投函?折り込みチラシ?は地域が限定できる事として考えると効果があるかもしれません。しかし、車や電車などで来られる可能性のある方々にはどうしたらいいでしょうか?今や飲食店を人々が調べるツールとしての代表格はやはり「食べログ」でしょうか?もしかしたらそれ以外も?と調べる必要はあるかもしれませんが、どちらにしてもやはりWEBは欠かせないという事でしょう。

3.さまざまな宣伝方法を知る(スタンダードとトレンドについて)?

宣伝の方法には基本として、紙を使ったチラシやパンフレットポスター等はある意味変わらず存在します。しかしインターネットが普及してわずか数十年で、その勢力は逆転してしまいました。さらにマス広告と言われているテレビやラジオ、雑誌や新聞も今やインターネットの力に影響を受けています。もちろんマス広告の代表格であるテレビは、その影響力は今も絶大です。しかしその恩恵を受けれる企業は、昔からそう多くはありませんでした。なぜならそれなりの費用が必要になるからです。(テレビ番組のスポンサーを見れば、わかりますね。いわゆる大企業です。)その点インターネットメディアは、進化を続けて、だれでも費用をそこまでかけずに出来る、さまざまな情報発信方法が生まれています。現在の「ユーチューバー(You tuber)」現象は、数年前までは考えても見なかった情報発信スタイルです。”ピコ太郎”の「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen」も、これまでの常識を覆すカタチで話題と認知を確立しました。少し前はtwitterやFacebook。今はLine、instagram…などのSNS、またSEO(検索最適化)などインターネットを利用した宣伝方法は多岐にわたり進化を続けていてます。いわばトレンドがあるわけです。このインターネットによる宣伝方法については、紙やマスメディアを利用するものと違って、常に情報収取し勉強していかないと、ついていけないですね。。。
この様に、紙媒体、マスメディア等のこれまでのスタンダートな宣伝方法と、インターネットを利用した宣伝方法をうまく両立する事。製品、商品、サービスの特長やターゲットを絞って、宣伝方法を見極めていく事が重要です。

弊社は福岡、名古屋を起点として宣伝販促支援事業を行っています。これまで大学でのシステム開発、映像CG制作企業、ゲーム開発企業に関わってきた事で培った、技術と企画力を駆使して、宣伝販売支援のトータルプロデュースが可能です。特にインターネットやシステム関連の、新しいサービスや技術をと入りれた最新の宣伝販促のしくみを、ご提供しています。企画力・クリエイティブ力含めてこれまでさまざまな実績があります。

トータル的な、そして新しい方法での宣伝販促支援について、いろいろ検討していましたら、是非弊社をご利用ください。見積もりのご依頼・ご相談もお待ちしています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP